サブメニュー

闇金との違いに注意

カードローンやキャッシングという言われ方をしますが、どちらも意味は変わりません。消費者金融は金利も下がり、プライバシー保護に注意を払ってくれるようになりました。例えば返済をうっかり忘れてしまった時でも携帯電話優先で電話がかかってきますし、職場や家に押しかけて来るようなケースもありません。

 

総量規制という法律によって、年収の1/3を超える金額の借入れができなくなりましたが、裏を返せば、借り過ぎて返済不能になるリスクが減ったという見方もできます。金利だけでなく、内緒にしたい場合や返済が不安な人にとっても利用しやすくなりました。

 

しかし、中には正規の貸金業者以外のキャッシング業者、いわゆる闇金融も存在しているので注意が必要です。闇金融は貸金業者として正式に登録していません。法改正によって改善された金利、プライバシー保護、借り過ぎへの規制、これら全てが法律の改正によるところが大きいです。非正規の闇金融には全く関係がありません。カードローンを申込む時には闇金だけは絶対に避けましょう。

 

闇金を選ばないための一番簡単で確実な方法は、大手の消費者金融のみに絞ることです。誰でも名前を知っているアコムやプロミス、モビットなどであれば、安心して申込みができます。

 

モビットであれば他社借り入れからの借り換えやおまとめにも頼れる消費者金融として有名なので、借り入れを一本化したい場合などはモビットのおまとめローンも有効な借り方となります。